駒場東大前フレンチ

  1. 酪農王国オラッチェ【牛🐄と野菜🥦と】

    5月のゴールデンウィークの事。毎年のように当店のご近所さんと一緒に伊豆の旅。もう今年で5年目になります。函南の【酪農王国オラッチェ】の施設リニューアルを任されてエガリテをオープンする前に2年ほど函南町で暮らしました。都会生まれの私には初めての経験ばかりでしたが…

  2. ワイン会のお知らせ【1人1本ワイン会琵琶湖の鮎と滋賀県食材】

    【1人1本ワイン会】今回は琵琶湖の鮎と滋賀県食材編日時:7月19日木曜日19時30分~各自スタートとなります。ご予約人数とご到着時間をお知らせくださいませ。お友達やご家族、お1人参加も大歓迎です!料金:お1人様7,000円(フルコースのお料理代金)持ち込み料金:無料…

  3. ビストロ文化【カウンターフレンチ】

    私のお店の自慢は何といっても【カウンター】カウンターで1人でも。一杯。一品のフレンチが楽しめるビストロ。フランスにいた頃毎日のように通ったビストロがありました。名前は【loblick】リヨンの繁華街から少し離れた人通りの少ない一角にあるビストロ。マスターの名前はジ…

  4. お米のババロア リ・ア・ランぺラトリス

    当店の看板デザートの1つお米のババロア。名前は【リ・ア・ランぺラトリス】お米が甘い⁈とちょっと抵抗がある方もいらっしゃると思いますがフランスではスーパーなどでも売っている定番のデザート☆お米とアングレーズソースのデセール、お米のババロアです。ナポレオン三世お抱えの…

  5. 【お嬢のジビエ、鹿肉のステーキアッシェ】シェフのビストロノミーな世界

    岡山県真庭市の鹿肉を使った【お嬢のジビエ、鹿肉のステーキアッシェ】を店舗の新メニューとして2月より通年で販売いたします。【お嬢のジビエ鹿肉のステーキアッシェ】■お嬢のジビエ名前の由来は何といっても今回使用する鹿肉のハンター。都内の音楽一家に生まれ幼少期より女子御三家に通う生粋…

PAGE TOP