3月29日開催!こだわり食材DE楽しむ会

こだわり食材DE楽しむ会
〜海のパイナップル三陸ホヤと海産物&伊豆韮山ジャムいちごのフルコース〜





知る人ぞ知る腕ききシェフがレシピを公開!
家庭で楽しむコツを伝授します。
そして、洗練された食材を絶品フレンチ&イタリアンの
フルコースでお楽しみください!


日時:3月29日土曜日16時~
(およそ1時間食材や料理についての説明&レクチャー&レシピ公開、その後フルコースをお楽しみください。)

費用:お1人様5,000円
(食材説明会、フルコース代金含。お飲物は別)



10002697_600782163347931_1492410047_n

三陸ホヤと海産物&韮山苺のフルコースメニュー


:韮山いちごのカッペリーニ
:三陸ホヤのフリカッセ、エスカルゴバター風味
:三陸沖のブイヤベース
 (ホヤ貝のアラビアータも試食)
:韮山の完熟いちごヌガーグラッセ
(前菜2種、メイン料理、デザート)




震災後初出荷の「三陸ホヤ」

「海のパイナップル」と呼ばれるホヤ、その独特の味わいに病みつきになる食通は少なくありませんが、多くの人にとっては、まだ得体の知れない食材です。
石巻の牡鹿半島鮫浦湾は、日本一のホヤの産地。
ホヤは成長して出荷できるまで3年かかりますが、大震災の震源地の真正面にある浜で、ゼロから再起して初出荷にたどりついた若い漁師・渥美貴幸さんが育てたホヤが今回のメイン食材。

そして黒潮と親潮が交わる世界最高の漁場といわれる三陸のとれたての海の幸、そしてこの時期糖度MAXの伊豆韮山のいちご、海と陸の宝石の味をお楽しみください。

実は、これまで日本のホヤを一番食べていたのは韓国の人達だったのですが、今、外交問題がこじれて、海産物は全面禁輸となり、漁師さん達はとても困難な状況にあります。
そこで、新しい食べ方を開発して、日本のホヤのファンを増やそうと、東京のビストロが協力します。

腕をふるうのは、フランスのさまざまな星付きレストランで本格フレンチを学び、帰国後は有名店で料理長を務めるなど、輝かしい経歴を持つ新進気鋭の田中シェフです。

お申込みはビストロエガリテへ
03-5790-9629
info@bistroegalite.com
定員20名




関連記事

  1. プロフィットロールレシピ
  2. ビストロ文化【カウンターフレンチ】
  3. ビストロエガリテクリスマスシューツリーケーキ、イトーヨーカドーご…
  4. 8月営業日のお知らせ(お盆休み中は営業いたします)
  5. 6月の営業日お知らせ
  6. 1月&2月の営業日お知らせ
  7. 鳩山会館ウェデイング~お料理プラン~
  8. フォンダン・オ・ショコラレシピ(日本語&フランス語)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP