お米のババロア リ・ア・ランぺラトリス

当店の看板デザートの1つお米のババロア。
名前は【リ・ア・ランぺラトリス】

お米が甘い⁈とちょっと抵抗がある方もいらっしゃると思いますが
フランスではスーパーなどでも売っている定番のデザート☆

お米とアングレーズソースのデセール、お米のババロアです。

ナポレオン三世お抱えのお菓子職人が
皇妃ユージェニーのために考案して捧げたフランス伝統菓子。
デザート名ランぺラトリス(l’imperatrice:ランペラトリス)は
王妃という意味で別名【王妃のデザート】とも呼ばれています。

エガリテがオープンした頃に駒場東大前のフランス語翻訳、語学教室の
エコールプリモさんと一緒に行った【フランスの女性と歴史】をテーマにした
イベントでお出ししたのがきっかけでした。

そしてこの度このエガリテの看板デザートが商品化となります(^^♪
もう少ししたら詳細をご案内できるかと思いますが
今試作品を色んな方に食べて頂いています( ^)o(^ )

お米が甘いのは新感覚で、新食感ですが!
本当に美味しいです☆
シェフのレシピをお馴染みの【ベルズキッチン】でも公開しています。
ベルズキッチンお米のババロアレシピ

改めて是非食べてみてくださいね(^^♪

関連記事

  1. 5月貸し切り営業日のお知らせ
  2. 監修商品の撮影1コマ☆
  3. 日本食材De楽しむフレンチディナー会
  4. 8月営業日のお知らせ
  5. 5月22日日曜日フランス郷土料理とワイン講座
  6. シェフのクラシックなプリン
  7. ケータリング@渋谷スクランブルスクエアイベントスペース
  8. ワイン会のお知らせ【1人1本ワイン会琵琶湖の鮎と滋賀県食材】
PAGE TOP